出産を間近に控えて

出産は新しい命が誕生するとても神秘的なことです。 10カ月もの間、お腹の中で成長していき無事出産を迎えます。 妊娠が分かった時から、生まれるまでに新しい赤ちゃんを家に迎える準備が必要になります。 妊娠初期の頃は、まだ先のことだからと準備が進まないことが多いです。 また初めて妊娠する人は、何をどう揃えたらいいのか分からないという人もいます。

絶対に必要なものとわかるものもあれば、これは使うかなと考えてしまうものもあります。 出産に向けて準備をすることは、これからの赤ちゃんの誕生を夫婦の楽しみにもつながります。 自分の周りの先輩ママや実の両親や育児雑誌などを参考にしながら出産に向けた準備をしましょう。 出産の準備といえば、心の準備も大事です。 初産の人は陣痛の痛みにたえられるか、無事生まれてくるのかという不安もあります。 経産婦の人は、陣痛の痛みはすでに体験済みのことが多いです。 そして、陣痛が起きたときの子供の預け先や身内の協力体制などに不安を感じる人も多いです。

また旦那さんの出産や入院中のサポートもとても大事です。 出産は何回目であっても不安や心配事は必ずあります。 出産に向けて必要なものをそろえたり、心の準備は早くしてくようにしましょう。 不安なまま出産を迎えるのは、胎児にとっても母体にとってもいいことがありません。 安心して出産を迎えられるように、出産のイメージ、出産間近の生活習慣の見直しなどを夫婦で話し合うといいでしょう。

出産間近の生活習慣

37週を過ぎると生期産を迎えます。 生期産になればいつお産が始まっても、胎児も健康に育つことができるため。 お産への準備に入らなくてはいけません。 出産間近になると、医師か・・・

出産のイメージ

37週までは赤ちゃんとして生まれてくるために必要な準備期間になっています。 お腹の中での一日にちの成長は産後の成長の一日とは比べ物にならないほど違います。 胎盤から吸収する栄養素はそれだけ栄養価が高く、予定日前までは・・・

夫婦で出産の準備

妊娠して出産が近づくまで人によっては、いろんな障害を乗り越えてきた人もいます。 たとえば、妊娠中毒症になってしまう人、切迫早産になりかけてしまう人、糖尿病などの持病をかかえている人もいます。 いろんな障害を抱えて・・・